top of page

水の検査




私たちがtaviiを美容室として運営している上で、環境問題のことでいつも気にしていることは、

①地域の川を汚していないか

②近くの川はは汚れていないか

ということです。


川からはいつも、癒しと元気と生命の源である水を頂いています。

しかし、美容室はたくさんの薬剤やシャンプーなどを排水してしまっています。tavii個人のことを言えば、縮毛矯正やパーマメニューを廃止したことによりその排出は格段に減ったと思います。

でもそんなことでは、地域のそして地球全体の環境問題の解決には到底なりません。せめて、地域の川の環境に注視していこうということで、毎年環境月間中にtaviiとして水の調査に参加してCODの計測をしています。CODとは『化学的酸素供給量』の事で、水中の有機物を酸化剤によって分解した際に消費される酸素の量のことで、CODが高いと水中に酸素と反応しやすい物質が多く含まれているということで、川は汚れているということになります。


結論から言うと、取手市、守谷市付近の利根川、小貝川は有機物汚濁の影響は少なく、その観点では水質はそこそこ綺麗でした。

ただ、実際どれだけの化学物質の汚染や放射線量があるかは別として、です。この数値で分かることは、水の中にちゃんと酸素があって魚や水生生物が存在出来ているという事です。


この数値上悪くない水質は、高度の下水道処理システムの賜物な訳ですが、処理技術が進めば進むほどエネルギーや上水道に添加する化学物質は増える訳だから環境問題が解決できるわけではないし、水は循環していて汚染するほどに高度処理と消毒薬などで水道水として口にする化学物質も増えてしまうかもしれません。水道から出来るだけピュアなお水が飲みたいし、後世に綺麗な水を残していきたいですよね…


地球は水の惑星です。

水なしで生きる生命体は存在しません。


では私たちは何をするべきかtaviiと一緒に考えて行きませんか?


Comments


​latest
archives
bottom of page