2021年taviiは

2020年はtaviiにとって目覚めと学びの一年でした。


美容師として環境問題や、社会問題について学んで、今まで取り組んできたハーブやアロマや健康とビューティーの事、コスメ作りの事、きちんとカタチにしていこうと活動をはじめました。

2016年ごろから構想していたのですがサロンで使用しているある物を数種類、製造していこうと有機農業のエースと手を組み原料の生産の為のプロジェクトを進めています。

これは、美容業界を変えていける革命的な事だと思っています。

taviiは以前から最近よく耳にするSDGsにも積極的に取り組んでいます。(taviisustainable projectというのがあります。)

その中でも、美容室として『つくる責任、つかう責任』と言うことを重く受け止めています。シャンプーを含め、薬剤は排水後川や海に戻るわけですが、ほとんど分解されず残り続けます。また、製造、研究過程においても、動物実験が行われる事や世に出ている製品であっても人体に悪い影響のある物がたくさんあります。

また、業界全体が利益やクオリティを重視するあまり、そういった事に疑問を持たない業界でもあります。

もちろんtaviiのお客様により良い物を提供していきたいと言う想いのもと、美容業界全体にもっと踏み込んでサスティナブルな業界になってほしいと思って活動しています。

taviiのような、自然派サロンは材料を仕入れるにも、どこも石油由来主流のメーカーばかりで材料の選択や仕入れルートにも苦労があります。

どこのメーカーのオーガニック担当者も、ニーズや成分やオーガニック的な知識もあまりなくまだまだこの業界に、本当の意味のオーガニックは確立されていないんだなと感じます。

そういったこの業界を変えていければ、全ての人々が健康に美しく、そして地球環境や生態系を守っていけるんではないかと信じています。

そして、taviiのお客様により、心地良くそして素敵なヘアースタイルをご提供できますよう尽力して参りますので、2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





​latest
archives