歯磨き粉について。

ナチュラルでオーガニックな生活を、送りたい方に見直してほしい物の一つである歯磨き粉…市販の歯磨き粉には、良くないものがたくさん入っています。その中でも、『発泡剤のラウリル硫酸ナトリウム』これは、今時、シャンプーでさえも懸念されるようになった成分です。歯磨きした後何か食べると変な味になるのは、このラウリル硫酸ナトリウムの刺激のせいです。味覚細胞を潰しています。

それから、『フッ素』。残念ながらフッ素を推奨してるのなんて日本くらいではないでしょうか?

フランスでは、フッ素を一定量以上に摂取すると人体を害すると医師の処方する成分だそう。

アメリカ厚生省からは、フッ素は発ガン性、不妊、精子の異常などの可能性があることを公開しています。

日本では母子手帳に記されるくらいフッ素推奨。怖いです💦

ちなみに、フッ素を摂取している子供と摂取していない子供、虫歯の有無に差異はないそうです⤵︎何のためのフッ素推奨?

粘膜吸収は、経皮毒の吸収率かなり高いです。オーガニック歯磨き粉でも充分、むしろ心地良く歯磨きできます。

お子様用の歯磨き粉でも、ラウリル硫酸ナトリウム、香料、着色料、フッ素…など問題の成分が結構入っています。

毎日、何度か歯磨きの度に摂取することになりますので、10歳のお子様でもかなりフッ素も摂取していることになります。是非安全な物をお買い上げ下さい。特に、小さなお子様から成長期のお子様、これから妊娠を希望される方、妊娠中の方はオーガニック歯磨き粉オススメしております。

ご相談も承ります。

#sinnpurete #歯磨き粉#organic #taviiオーガニックライフ #taviishouseorganic #オーガニック#オーガニックサロン #守谷市#取手市#ハーブ#アロマ#自然派#ママ#kids #baby #子供

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square