桜から考える🌸<気候変動>=<気候危機>は私たちの生活が影響している

(写真は昨年のものです。)


ホームページはパソコンを立ち上げて更新しているのでついつい怠ってしまいがちです...

インスタグラムはちょこちょこアップしていますのでどうぞそちらもご覧ください。個人のものも(ご興味あれば)

よかったら探してみてください。


さて、昨年から夫婦でよく話している事があります。それは環境問題、ヴィーガニズム、発展途上国の労働問題や人権の問題など世界の社会問題についてです。

少し大きなカテゴリーに感じられますが、これらは全てイコールで繋がっています。そして私たち日本人の生活にも大きく影響しています。


そして学んでいることを少しづつシェアしていけたらと思います。


最近、『昔はこんなに夏暑くなかったよね。』『4月に雪なんてふらないよね。』『こんなに何度も大きな台風が日本縦断しなかったよね。』なんて会話が良く出るのではないでしょうか。3月中に桜が散ってしまったり、10月くらいまで夏のような暑さが続いたりします。

ご存知かと思いますが地球上の温度がどんどん上がって各地で大きな災害が起きています。私たちの住む場所のすぐ近くでもその影響を受けていますよね。それが{気候変動} なんです。


2020年に日本もやっと{気候非常事態宣言}を出し各自治体も宣言を出している最中かと思いますが、2050年までに温室効果ガスを実質ゼロにしていくカーボンニュートラルを目指すというものです。そして現在政府がエネルギー計画の見直しを行っている所ですが、具体的な政策が見えてこないのは残念なところです。


私達人類が安心して暮らせるには地球の平均温度の上昇を最低でも1.5℃に抑える必要があります。

そのためには、2030年に温室効果ガスの排出を世界全体で半減させる必要があると言われています。

しかし、2025年になる頃には毎年15%以上の温室効果ガスの排出を削減をしなければ半減させる事が出来ないとされており、それももう既にほぼ不可能であるという、とってもショッキングな報告がされています。

ちなみに、日本での温室効果ガスの排出の9割は二酸化炭素(co2)であり、その93%はエネルギー起源です。

化石燃料(石炭、石油、天然ガス)の使用を大幅に減らす事が効果的になります。

化石燃料から脱却するためには、温室効果ガスを出さず環境への負荷が少ない、再生エネルギーへの移行(パワーシフト)が急務となります。

taviiは現在、再生エネルギー100%のハチドリ電力さんに移行して、クリーンなエネルギーで皆様の施術を行なっています。

自宅は4年前から再エネに切り替えています。


原発からの脱却を目指したいという想いもありますが2050年カーボンニュートラルに向けてまずは、パワーシフトすること。(今はwebsiteでちょちょっと簡単に切り替える事ができますよ)



桜の季節になってきますが、影響が良く分かります。


約30年前(約ですよ)私達の入学式は満開の桜の下記念写真を撮ることができました。

だいたい同じ日にちの2020年、息子の入学式がありました。桜はもうほぼ散って

しまっていました。開花は卒園式の頃でした。

季節の変わり目がズレ始め気候変動の影響が出ています。

私達の孫の時代にはもう桜は咲かなくなってしまうかもしれないと言われています。


大きな台風が増えて、大量の雨の日が続いたり、高温の夏、水不足、干ばつ、食料不足、近い将来たくさんの人が気候変動により命を落とすことになるかもしれないし、いつかその時はやってくる。


taviiが気候変動や環境問題に熱心に取り組むようになったのは大切な子供たちの未来を守る責任を感じているからです。


個人として、お店として、美容師として取り組む課題がたくさんあります。

オーガニックに美容室をやっていく事は、人の健康、生態系、地球環境を守る事に繋がっています。

関係ない人なんて1人もいない。


みんなで、一緒に楽しく考えていきましょう!

ecoな生活って、簡単に出来るし楽しい事ばかりです!


そんな話を一緒にしましょう!








​latest
archives